阪神タイガース伝言板

阪神タイガース伝言板は、主に阪神タイガースの最新情報、ニュース、阪神タイガースファンのみならず野球ファンの皆様に楽しんでいただくためのブログです。



    <ウエスタン・リーグ:オリックス1-1阪神>◇26日◇オセアンバファローズスタジアム舞洲


    阪神オネルキ・ガルシア投手(29)が7回4安打1失点7奪三振と好投した。初回はわずか7球、2回も9球で3者凡退に抑えるテンポのいい立ち上がりを見せた。


    3回に先頭の根本に内野安打を許し、そこから1点を失ったが、連打は許さず終始打線を圧倒した。7回2死一塁で次打者を迎えた時に、予定していた100球に近づいたこともあり、香田2軍投手コーチがブルペンに相談に行き、ガルシアの希望で続投。「100球をめどにしていて、それに近かったのですが、あと1個アウトを取りたいというところで行かせてもらいました」。西村を145キロの直球で見逃し三振に抑え、99球で降板した。


    ガルシアは開幕4戦目の2日巨人戦(東京ドーム)での先発が予想され、開幕前最後の登板となる見込み。前回19日のDeNA戦(横浜スタジアム)で、右足股関節周りの張りを訴え3回で降板したがこの日は気にするそぶりも見せず。「本当になにも問題なく行けているよ」と安心させる万全の仕上がりを見せた。

    ガルシア投手もう大丈夫。東京ドーム任せたよ。

    前回負傷降板の阪神ガルシア7回1失点「問題ない」 - 日刊スポーツ
    阪神オネルキ・ガルシア投手(29)が7回4安打1失点7奪三振と好投した。初回はわずか7球、2回も9球で3者凡退に抑えるテンポのいい立ち上がりを見せた。3回に先…
    (出典:日刊スポーツ)


    (2018年9月28日). 2018年10月6日閲覧。 ^ “竜に衝撃!!ガルシア退団決定的 年俸2億円超要求…条件折り合わず”. 中日スポーツ (2018年11月30日). 2019年1月27日閲覧。 ^ “阪神、前中日のガルシア獲得を発表「甲子園の大観衆の前での登板を楽しみ」”. サンケイスポーツ
    219キロバイト (32,375 語) - 2019年3月26日 (火) 03:51


      


    1 ひかり ★ :2019/03/19(火) 18:02:22.70 ID:9IwbVy389.net

    ◆オープン戦 DeNA―阪神(19日・横浜)

     阪神のオネルキ・ガルシア投手(29)=中日=が、オープン戦初先発。5イニングを予定していたが、右股関節周りの張りのため大事をとって3回で
    降板した。最速は150キロを記録し、3安打1失点だった。

     2回。1死一塁で大和に対して4球目を投げた直後、顔をしかめて右足のつけ根付近をたたいた。福原投手コーチ、トレーナーも心配そうにマウンドへ。
    それでも、続投して大和から空振り三振を奪った。

     3回は先頭の桑原に右越え本塁打を浴びたが、後続はピシャリ。予定より早い降板については「(2回の)あの1球を投げた瞬間にちょっと変な感覚が
    あったので念のため」と説明した。今後については「全然問題ないと思う」と話した。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000126-sph-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)





    こちらもおすすめ!

    人気記事ランキング

      コメント

      コメントする

      コメントフォーム
      記事の評価
      • リセット
      • リセット

      このページのトップヘ