阪神タイガース伝言板

阪神タイガース伝言板は、主に阪神タイガースの最新情報、ニュース、阪神タイガースファンのみならず野球ファンの皆様に楽しんでいただくためのブログです。



    <阪神3-4巨人>◇8日◇甲子園


    代役捕手に、2年ぶりのビックリ弾が飛び出した。1点を追う2回2死。阪神坂本誠志郎捕手(25)が会心のフルスイングを見せた。巨人菅野が投じた内角への146キロ直球を捉えた。打球は左翼席へ一直線。スタンドに歓喜と驚きの声が交錯した。甲子園では17年9月8日DeNA戦以来、668日ぶりの1発となる今季2号ソロ。「球界を代表するピッチャーなので、受けるのではなくて早めに振っていこうと」。大胆にバットを振った。ベンチ前では矢野監督が「矢野ガッツ」ではなく、首をすくめた驚きのポーズで出迎えた。

    巡ってきたチャンスで結果を残した。7日の広島戦で梅野が左手首を負傷し、この日は先発メンバーから外れた。下位打線の起用にも、菅野の隙を突くように「8番を打ってて(代役の自分は)なかなか対戦することのないバッター。何かを起こしてやりたいなという気持ちはあった」。同点の3回2死一、三塁では内角シュートを中前へ運んで一時勝ち越しの適時打。7回にも3番手大竹から右前打で甲子園弾と同じ668日ぶりでプロ3度目の猛打賞。バットで存分にアピールした


    この日は坂本にとって、今季4度目のスタメンマスク。公式戦で初めてバッテリーを組む先発西とグラウンド入りから寄り添い、話し合う姿があった。救援陣までをリードしたが1点差の惜敗。「粘っていきましたけど、勝ちたかった。勝つという結果が一番で、そこに求められていることをやるのが仕事だと思う。何とか次、勝てるように。もう1回準備したいと思います」。自らの活躍よりもチームの負けに悔しさをにじませた。

    矢野監督は坂本のバットに「びっくりするような打撃を見せてくれた」と評価するも、リード面には「西の点の取られ方はちょっと悔いが残る」と課題も挙げた。代役での活躍に「もちろんチャンスは増える。チームとしても層は厚くなる。そういう存在はしっかり見せてくれたと思う」と今後に期待をかけた。

    梅野捕手代役となった坂本選手。
    3安打猛打賞2打点1HR
    びっくり最上級の活躍
    あの鳥谷選手2000本安打達成日以来となる本塁打は
    球界のエース菅野投手からとなりました。
    申告敬遠で相手が勝負避けるシーンも。
    オールスター梅野捕手不動とはいわせない。
    坂本捕手の存在が今後戦力の幅を広げますね。。。


    いいぞ さかもっちゃん



    坂本 誠志郎(さかもと せいしろう、1993年11月10日 - )は、阪神タイガースに所属する兵庫県養父市出身のプロ野球選手(捕手)。 小学1年生から軟式野球を始めると、養父市立養父中学校時代は軟式野球部に所属。履正社高等学校への進学後には、1年時の秋から正捕手の座を確保すると、2年時の夏から2季
    18キロバイト (2,212 語) - 2019年5月28日 (火) 04:18



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/07/08(月) 20:50:04.24 ID:0OphHAvjM.net

    ようやっとる







    こちらもおすすめ!

    人気記事ランキング

      コメント

      コメントする

      コメントフォーム
      記事の評価
      • リセット
      • リセット

      このページのトップヘ