阪神・ジョンソン興奮「言葉で表現できない雰囲気」/球宴

阪神・ジョンソン=甲子園球場(撮影・長尾みなみ) 

 マイナビオールスターゲーム第2戦(13日、全セ11-3全パ、1勝1敗、甲子園)

ジョンソン(阪神)は11-3の八回に登板。2死から浅村(楽天)に右翼線への二塁打を打たれるも松田宣(ソフトバンク)を一邪飛に打ち取り、無失点で初の球宴を終えた。「楽しかった。言葉で表現できない雰囲気で、ファンの盛り上がりも経験したことがない」と興奮気味に振り返った。山崎(DeNA)と会話し、親交を深めたといい「いっぱい話をさせてもらいました。楽しい時間でした」と笑顔を見せた。

ジョンソン投手 球宴でもさすがの投球はもちろんの事
後半戦に向けてのセリーグ他投手との情報交換
研究熱心さが目立ちましたね。。。
その素晴らしい努力生かし
今後もミスターパーフェクトで。。。。


阪神・ジョンソン興奮「言葉で表現できない雰囲気」/球宴 - サンケイスポーツ
マイナビオールスターゲーム第2戦(13日、全セ11-3全パ、1勝1敗、甲子園)ジョンソン(阪神)は11-3の八回に登板。2死から浅村(楽天)に右翼線への二塁打を打た ...
(出典:サンケイスポーツ)


ピアース・ウィリアム・ジョンソン(Pierce William Johnson, 1991年5月10日 - )は、阪神タイガースに所属するアメリカ合衆国コロラド州デンバー出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。 愛称は「PJ」。 2009年、MLBドラフト15巡目(全体469位)でタンパベイ・レイズか
20キロバイト (2,287 語) - 2019年7月14日 (日) 06:42



(出典 baseballgate.jp)



1 風吹けば名無し :2019/07/14(日) 18:39:38.50 ID:ttnJTv1l0.net

阪神ピアース・ジョンソン投手は人生初の球宴登板を待ち切れない様子だ。


共通の友達がいるというヤクルトのマクガフらと交流し「楽しい時間を過ごしています。これだけのいい選手と一緒にできる。
緊張より楽しみの方が強い」とニッコリ。日米で自身初の球宴登板となる第2戦に向けて「早く投げたい。(力を)出し切ってファンの方に喜んでもらえるように」と意気込んだ。
試合前は「教えたくない半面、断れないので…」と話していた巨人菅野からスライダーの握りと投げ方を聞き出し、DeNA山崎からはツーシームを伝授された。ベンチでは中日柳、DeNA今永らとカーブ談議。
今永は「ジョンソンはカーブを投げる際に右手を左膝につくようなイメージで投げているようだ」と独特の表現に興味津々だった。